ペポペポ ブロ~グ♪

これはメイプルストーリーについてのブログです♪ 自分なりにいろいろするので まぁゆっくりみてくださいヽ(´Д`*)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

予測不可能な死刑執行日

今回はみなさんに
パラドックス
というのを体験してもらおうと思います

少し長いですが最後まで読むとパラドックスという不思議体験ができて
なんか変な気持ちになれますw

さっそく参りましょう

【予測不可能な死刑執行日】

 とある刑務所で死刑囚Aに対する死刑の執行が決定されました。……それは日曜日の夕方のことでした。死刑執行人Bがやってきて死刑囚Aに告げたのです。
「A、おまえの死刑が決まった。おまえは、明日の月曜から今週末の金曜のうち、おまえ自身には予測できない曜日に死刑に処される。」

 死刑囚Aは夜通し震えながらも考えていました。
「ああ俺は死ぬのか。月曜から金曜というと五通りもあるから、確かに俺には予測できないな。仕方ない、せめて最後の金曜に死刑が処されように、一日でも長く生きられるように祈ろう。」
 死刑囚Aは寝台の上を転がり、来週の木曜の自分を想像してみました。……そしてはたと気づき、寝台から飛び上がったのです。
「何と言うことだ! 金曜の死刑はあり得ない! なぜなら、もし木曜まで俺が生きていたら、俺は自身が金曜に死刑に処されるのだと予測できてしまう!」
 死刑囚Aは頭をかきむしって苦悩しました。
「畜生! 五通りの機会があるように見えて、実は選択肢は四つしかないのか。何だか一日損した気分だ。……だがまあ、仕方ない。せめて木曜に処刑が処されるように、こんな状況でも一日でも長く生きられるように……」
 死刑囚Aはまたもや飛び上がりました。
「そんなバカな! 木曜の死刑もあり得ない! 水曜まで生きていたら、木曜に死刑に処されると予測できてしまうではないか!」
 つまりこう考えたのです。もし木曜に死刑がなければ、金曜に死刑があると予測できることになりますが、金曜日の死刑はありえないと結論したばかりなので、木曜に死刑があると考えるしかないのでした。ところが、それでは木曜に死刑がある、そう予測できることになります。
 死刑囚Aはがっくりと倒れ込みました。死刑囚Aの顔は、誰も見ることはなかったのですが、すうっと血の気が引いていきます。
「待てよ……。ということは、同じように水曜の死刑もないのでは? 火曜まで生きていたら、木曜と金曜の死刑がないとわかっている以上……。すると火曜の死刑もないよな。……では俺は月曜に死ぬしかないのか……。最悪の選択肢を押しつけられることになるとは、何たる不幸!」
 死刑囚は独り啜り泣き出しました。

 ところがところが、死刑囚Aはしばらくしてやっと気付いたのです。
「俺は自身が月曜に死刑に処されると予測できている!」
 死刑囚Aはがばっと跳ね起きて、飛び上がります。
「つまり俺の死刑はない!」
 そうして、死刑囚Aは小躍りして狭い独房の中を走り回ったのでした。

 さて次の月曜の朝、もはや死の恐怖から逃れた死刑囚Aがさっぱりと目覚めると、死刑執行人Bが立っていました。そして彼は告げたのです。
「おまえは今日、死刑に処される!」
 死刑囚Aは驚愕して叫びます。
「そんな馬鹿な! 俺の思索によれば、俺が月曜に死刑に処されることはありえないのだ! 『俺自身には予測できない曜日に死刑に処される』という話は嘘だったのか?」
 死刑執行人Bはにやりと笑いました。
「嘘ではない。事実、おまえは今日が自分の死刑の日だと予測できなかったではないか?」


未分類 | コメント:19 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | 僕は平和が怖い。何よりも怖い。……地獄を隠しているような気がしてね。>>

この記事のコメント

頭の悪いうちの脳をフルに使いました。
....不思議だ....(。_゜*)
なんか不思議な感覚^ω^
2008-07-23 Wed 23:06 | URL | れふぁ [ 編集]
ボクも少ない脳をフルに使ったよ^^;
不思議w
パラドックス・・・現代文でやったきがした・・・w先生が語ってたw
よくわからなかったけどw
逆説・・・難しい。
2008-07-24 Thu 00:08 | URL | てく [ 編集]
月~金のどれかが処刑の日→もし木曜日まで生きてたら金曜日処刑→金曜日が処刑の日と予測できてしまう、つまり金曜ではない→月~木のどれかが処刑の日?→もし水曜日まで生きてたら木曜日処刑→(略)→もし月曜日が処刑の日?→月曜日処刑が予測できてしまう→つまりどの日も処刑には当てはまらない→逆に言えばどの日か予測が出来なかったことになる→結局月曜日に処刑となる

なんか途中日本語おかしい気がするがこんなもんか?
個人的には理解できたんだが(元々逆パターン妄想多い人だし)、説明しようとすると難しいわw
2008-07-24 Thu 01:35 | URL | たな [ 編集]
(´・ω・)正直俺は牢獄生活なんだから後何日
生きていようが意味が無いと思って何も考えずに寝ると思うz
それと俺ならその死刑執行人に、実は今日だって事知ってたZE☆みたいなこと言って逃れられそう・・(蹴
2008-07-24 Thu 02:09 | URL | 遥かな宇宙 [ 編集]
●れふぁ:やろ?w 不思議っしょw
これが俗にいうパラドックス体験だよ^w^

●てくさん:難しいけど理解できたときに
あれ?って思えて不思議~
ってなる感覚が俺は大好きです^w^

●たな:おぉ要約おつww
そんな感じだなw
たなは知的だからそんなに考えることなく
不思議体験できたみたいだね^w^

●遥か:それはwwwwww
あれだな遥かは悪知恵はたらかせて
なんぼでも口実を作れそうだな((’A
けど理由を聞かれたら答えれなさそう^w^
2008-07-24 Thu 13:29 | URL | ポピュ [ 編集]
不思議にならんかった。゜(゜´Д`゜)゜。

ナゼ´・ω・`)?

頭良過ぎてk…
( ゜Д゜)ノ-=≡ 卍
-=≡卍∀゜)グサァッッ!

2008-07-24 Thu 16:32 | URL | ギタオ [ 編集]
おろろ?
おかしいなw
不思議体験できない=理解できてない=あh(ry
まぁ冗談はおいといて
今度もっとわかりやすいのさがしとくよw

これは結構複雑なパラドックスだからw
2008-07-24 Thu 22:13 | URL | ポピュ [ 編集]
む...おかしくなってきたな(´・ω・)
そろそろ俺も潮時なのか...(何
2008-07-25 Fri 07:44 | URL | 雪影吹雪 [ 編集]
わー頭のいい話だ…
でもォレにとってわ…ふ、ふしぎなも、ものがたりだったぜ(¨;)
死刑囚わ所詮死刑囚だってことやなー

ォレが死刑囚なら、いつ死刑されるかなんか考えずにすぐ殺されるんだろうな(ネガティブ
2008-07-25 Fri 18:45 | URL | たく [ 編集]
●吹雪:体験できたかい^w^
全然真っ盛りだよ!www

●たく:不思議!って思えたら成功だよw
いい加減ネガティブ思考やめれwww
2008-07-25 Fri 20:11 | URL | ポピュ [ 編集]
ヤヤコイ!
2008-07-25 Fri 20:36 | URL | まった [ 編集]
ちゃんと読んだのかい?
読んだならおもしろいはずなんだけど・・?
2008-07-25 Fri 20:54 | URL | ポピュ [ 編集]
パラドックスおもろいよなw

でもこれ厳密にはパラドックスじゃねぇwww

さてじゃぁ謎解きといってみようか↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%9C%E3%81%8D%E6%89%93%E3%81%A1%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
2008-07-25 Fri 21:11 | URL | みっちぇる [ 編集]
↑簡単簡単b

①先生は、「月曜日から金曜日までの間で行う」とだけ言っているから、先生自身はは前もって決めていて生徒にはいわなかった、などとも考えられる。

これが一般的な意味の「いつ行われるのか、直前まで分からないテスト」だねw


②しかし、生徒はその日がいつになるかを論理的に予測してしまったw
だから、生徒達は、予測不可能な死刑執行日の死刑囚のように、「抜き打ちテストはできない」と考えてしまったんだw

これが論理的定義の「ある日にテストが行われることが、前日までには予測できないテスト」だねw


③結局、金曜日に「先生が計画していた通りに」抜き打ちテストをやったわけだw
>「君は今日抜き打ちテストが行われないと思っていた。ならば抜き打ちテストは成立しているじゃないか!」
この文で問題が発生するんだw生徒達はテストができないと考えていた→行われないと思っていた、とすると、一般的意味と論理的定義が一致してしまうんだw
つまり、生徒達は合っている様で合っていないという感じ?で、訳がわかんなくなってしまうのかとw



どう?この説明。相変わらず日本文ヘンだったら自己理解でヨロ(ぇ
2008-07-25 Fri 23:54 | URL | たな [ 編集]
●お二人さん:

【A】抜き打ちテストはある。
【B】抜き打ちテストがあるならば、生徒は抜き打ちテストの日を推論できない。
↑とおいて
背理法を使ってみた。
 まず、生徒が「抜き打ちテストはありえない」と“証明”する過程が背理法の形式を取っていることに注目する。つまり、まず先生を信じ、【A】と【B】が共に成り立つことを認めた上で(“証明”では「【A】かつ【B】」を仮定した上で)、矛盾を導いているっしょ?
 そしたら、背理法に慣れていればおかしなことに思い当たると思うんだが。「【A】かつ【B】」が矛盾することから「【A】でない」は導けるか? 違うよな。正しくは、「“【A】でない”または“【B】でない”」だ!

 そこでまず、【A】を嘘として否定したものを考えてみたら、【A】を否定した場合「抜き打ちテストはない」ってなるけど、すると【B】は無条件で成り立つので気にしなくてよいことになる。

ってことで、長々と語ったけど結論言うと

【a】抜き打ちテストはない(【A】を否定、【B】は認める)
【b】抜き打ちテストはある(【A】は認め、【B】を破棄)

・・・まぁ、たなえい同様自己理解ヨロ(ぇ
2008-07-26 Sat 14:18 | URL | ポピュ [ 編集]
↑途中だいぶ端折ったけど^^;
あんま長く語っても・・・ねえ?w

ってことで、パラドックスネタ予想に反して結構盛り上がりましたとさ!【終】(ぉぃ
2008-07-26 Sat 14:23 | URL | ポピュ [ 編集]
終わらせない  




と言ってみるテスト
2008-07-26 Sat 19:54 | URL | たな [ 編集]
終わらせます^w^
これ以上食いつくならこの記事けしまs(ry
2008-07-27 Sun 09:35 | URL | ポピュ [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-09-26 Thu 10:01 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。